シミに悩む男にも光が!正しいスキンケアといますぐできる消し方

シミに悩む男にも光が!正しいスキンケアといますぐできる消し方

若い頃はすべすべで綺麗だった肌も、年を重ねるにつれシミが目立ち始めます。昔のような肌に戻りたいと悩む男性は少なくないはず。そんな思いを叶えるべく、ここではシミを消す・防ぐための方法をご紹介します。

シミの原因は「加齢」と「紫外線」

いつの間にかシミが出来ていた!と思うことがありますが、シミができるには大きく分けて加齢・紫外線に原因があります。まずは加齢・紫外線によってできるシミを知っていきましょう。

シミの原因は「加齢」と「紫外線」

加齢・紫外線が原因のシミ

加齢・紫外線が原因となりでき、一般的な「シミ」の代表がこの老人性色素斑。名前の通り、年をとるにつれシミが目立ってきます。

シミの原因は「加齢」と「紫外線」

根本的な原因は紫外線で、蓄積した紫外線ダメージが時間差で現れます。つまり、5~20年前に浴びて蓄積された紫外線が30・40代でシミとして出てくるんです。

シミの原因3つ

加齢・紫外線によるシミの原因として、紫外線対策の不足・保湿ケア不足・生活習慣の乱れが挙げられます。早速、原因を詳しくご紹介します。

紫外線対策の不足
老人性色素斑の原因は主に紫外線によるものです。若いころにしっかり紫外線対策をしていないと、年をとってからシミが目立つようになります。正常に機能していたターンオーバーは加齢により乱れます。それにより、紫外線対策を怠っているとシミができてしまうんです。
保湿ケア不足
潤いのある肌は、紫外線の脅威からダメージを受けにくくします。そのため、紫外線を防ぐためには肌の保湿が重要です。乾燥肌は紫外線をバリアしにくく、シミだけでなくニキビ跡の原因にもなってしまいます。
生活習慣の乱れ
睡眠不足・バランスの悪い食事・運動不足などはターンオーバーを乱し、シミの原因になります。

日々のケアには「美白有効成分」に着目

シミ予防に美白有効成分が効くと注目されています。厚生労働省から「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」と認められた成分で、現在20種類が認可されています。
その中でも特にシミの予防になる美白有効成分をご紹介していきます。

シミに効果のある美白有効成分

美白化粧品はオールシーズン使用することがオススメ。美白有効成分は、シミの予防効果が大きく期待できます。また、種類が豊富な美白有効成分ですが、その多さから何を選んでいいのか分かりませんよね。

シミに効果のある美白有効成分

シミ予防において効果的な美白有効成分は、アルブチン・ビタミンC誘導体・トラネキサム酸・プラセンタエキス・エナジーシグナルAMPなどが有名。どの成分もメラニン生成によるシミを抑制する効果を持ちます。
多くの美白化粧品に使用されているので、成分表示欄を見る際の参考にしてみてくださいね。

しぶといシミはファンデで隠す手も

シミには多くの種類があります。その中に残念ながら、スキンケアで改善しにくいシミも存在します。できて何年もたっているシミはメラニン色素が皮膚の奥にあるので、改善しにくいんです。

消えにくいシミ

  • 老人性色素斑
  • そばかす
  • ADM

このようなスキンケア効果が薄いシミは、ファンデーションで隠すのが有効
シミ隠しに優れたファンデーションで、スキンケアができるものが適しています。シミをナチュラルに隠すには、 肌への密着率が高いものをチョイスするといいでしょう

また、他の肌トラブルの原因を引き起こさないよう紫外線をカットできるもの・保湿効果があるものがオススメです。